去川 聖奈

ヴァイオリン

1999年生まれ。熊本県出身。

ルーテル学院高等学校芸術コース卒業。現在、昭和音楽大学弦管打楽器演奏家コース3年に在籍。

4歳よりヴァイオリンをはじめる。

これまでに打越公美氏、篠崎永育氏、現在は岩崎裕子氏、篠崎史紀氏に師事。

大学で副科としてヴィオラを始める。松実健太氏に師事。

ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール2020 in Tokyo 第2位及びヘンレ賞、熊日学生音楽コンクール グランプリ熊日大賞、全日本学生音楽コンクール北九州大会 第3位、全九州高等学校音楽コンクール グランプリ、九州音楽コンクール 金賞及び最優秀賞 、第63回南日本音楽コンクール弦楽部門 優秀賞 等受賞。

2018年に行われた あおによし音楽コンクールにて第2位並びにリサイタルオーディション合格。

2016年度熊本県高等学校文化連盟 優秀芸術文化賞受賞。

2017年度熊本県高等学校文化連盟 文化功労賞受賞。

室内楽セミナー「楽興の時」やおぢか国際音楽祭、調布国際音楽祭 等参加。室内楽やオーケストラでの演奏も積極的に行っている。

  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook
  • YouTube
©Tacticart Orchestra 2020