IMG_2637.webp

岡本陸

指揮

3歳よりヴァイオリンを始める。小学6年生で佐渡裕とスーパーキッズオーケストラに入団し、パリ公演、全国ツアー等に参加。京都市ジュニアオーケストラではコンサートマスターとしてラ・フォル・ジュルネ金沢に出演。第26回日本クラシック音楽コンクール高校の部第4位。2017年に特別特待奨学生として東京音楽大学作曲指揮専攻(指揮)に入学、2021年3月卒業。東京音楽大学創立111周年記念演奏会「指揮クラブ フレンドシップコンサート」にて、東京音楽大学特別編成オーケストラを指揮。ボリス・ベルキン、汐澤安彦、徳永二男各氏による指揮公開マスタークラスを受講。これまでに指揮を広上淳一、田代俊文、増井信貴、三原明人、米津俊広、ヴァイオリンを久合田緑、舘市正克、三瀬由起子、後藤良平、仲佐悦子、ピアノを野田清隆、佐藤彦大、音楽理論を日野原秀彦、荒尾岳児、池田明子、加藤ユミコの各氏に師事。現在、佐渡裕とスーパーキッズオーケストラ副指揮者、京都市ジュニアオーケストラ副指揮者、オーケストラ・リガーレ指揮者。2021年9月中旬に行われる第57回ブザンソン国際指揮者コンクールにて、本選出場予定。

  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook
  • YouTube