●2020年11月23日公演出演
​●2021年8月21日公演出演

高松 亜衣

ヴァイオリン

1998年愛知県生まれ。

3歳よりスズキメソードにてヴァイオリンを習いはじめる。名古屋市立菊里高校音楽科、東京藝術大学器楽科を卒業。

ブルクハルト国際音楽コンクール第1位、全日本学生音楽コンクール名古屋大会第1位、全国大会第3位、練馬区新人演奏会オーディションにて優秀賞受賞、東京国際芸術協会新人演奏会オーディションにて優秀新人賞受賞(最高賞)、その他にも数々のコンクール、オーディションで入賞。

高校大学ではこれまで7度のソロリサイタルやツアーを開催、大学卒業時には全国7箇所で卒業公演を開催。その他室内楽コンサートや小学校、福祉施設への慰問演奏等、活動の幅を広げている。

東京フィルハーモニー交響楽団とプロコフィエフのヴァイオリン協奏曲を共演。

昨年夏には全曲オリジナル曲のCDアルバム「白いケース」をリリースする。ライブ配信や動画配信等、オンラインでの活動にも精力的に取り組んでいる。

  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook
  • YouTube